修士1年生の小川大輔さんらが実施した「酸化グラフェンナノシートのフォトニック結晶が示す構造色を12 Tの強磁場印加によって制御した」という論文が英国王立化学会の学術誌「Nanoscale」に掲載され、Nanoscale 2024 Emerging Investigatorsにも選ばれました。西村先生(信州大学)、仁科先生(岡山大学)との共同研究です。小川さん、おめでとうございます!

論文情報:
A magnetically responsive photonic crystal of graphene oxide nanosheets
Daisuke Ogawa, Tomoki Nishimura, Yuta Nishina, and Koki Sano*
Nanoscale 2024, Advance Article. [DOI: 10.1039/D3NR06114K]
Selected as “Nanoscale 2024 Emerging Investigators